無料相談を実施しております!

松本相続遺言相談室では、ゆうちょ銀行の預貯金の相続手続きも行っております。ゆうちょ銀行の相続手続きに関しては無料相談を実施しておりますので、ぜひお問い合わせください。

相続人がお手続きをする代わりに、司法書士が代理人として全ての相続手続きを行うことが出来ます。

なお、ご自身で行う場合は、下記のような手続きが必要ですので、ご参考にして下さい。

 

ゆうちょ銀行の相続手続きの流れ

① まず、お近くのゆうちょ銀行窓口へ相続のお申し出を行います。

ゆうちょ銀行のホームページより相続確認表の書類をダウンロードし、必要事項を記入して持っていきます。

ゆうちょ銀行の場合は、被相続人様ご利用の取引支店に関わらず、お近くの窓口で手続きをすることが可能です。

このお申し出の際には、どなたが相続をされるか決まってからの提出となりますので、まだ相続人の方の間でどなたが相続するか決定されていない場合は、先に協議をされてから提出をしていただく事になります。

また、被相続人の方の預貯金の有無や記号番号が不明な場合には、まず「貯金等照会書」の提出をすることにより、口座の調査をすることが可能です。その場合には相続人であることの確認がされますので戸籍謄本等の持参が必要となります。こちらの調査には2~3週間のお時間がかかります。

 

② お申し出をしてから1~2週間程度で、「必要書類のご案内」が郵送されます。

必要となる書類の案内が郵送されますので、そちらを確認しながら必要書類を準備します。

 

③ 手続きに必要な書類をお近くの窓口へ提出します。

この時に必要となる書類を全て持っていくこととなります。戸籍等は全て原本を持参し、銀行にてコピーをとりますので、時間がかかる場合があります。そのため、時間にゆとりを持って銀行に行くことをお勧めいたします。

 

④ 書類を提出してから1~2週間程で、代表相続人の口座へ払戻しがされます。

場合によって、払戻し証書の発行を受けることも可能です。

 

必要書類

預金の払い戻し手続きの場合

ゆうちょ銀行の預金の払戻手続の場合、次の書類が必要となります。

・相続確認表(ゆうちょ銀行ホームページよりダウンロード可能)

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本

・相続人全員の戸籍謄本

・相続人全員の印鑑証明書

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の実印

・相続人代表者の免許証等本人確認書類

・ゆうちょ銀行より送付された提出書類(相続人全員の署名・実印で押印)

 

預金の名義変更手続きの場合

ゆうちょ銀行の預金の名義変更手続きの場合、次の書類が必要となります。

・相続確認表(ゆうちょ銀行ホームページよりダウンロード可能)

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本

・相続人全員の戸籍謄本

・相続人全員の印鑑証明書

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の実印

・相続人代表者の免許証等本人確認書類

・ゆうちょ銀行より送付された提出書類(相続人全員の署名・実印で押印)

 

当事務所の預貯金の名義変更サポート

当事務所では預貯金の名義変更のサポートも承っております。

各金融機関への提出書類の作成はもちろん、面倒な戸籍収集や遺産分割協議書の作成までトータルでサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

相続のご相談は当センターにお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧