無料相談を実施しております!

yokoimendan松本相続遺言相談室では、松本信用金庫の預貯金の相続手続きも行っております。松本信用金庫の相続手続きに関しては無料相談を実施しておりますので、ぜひお問い合わせください。

相続人がお手続きをする代わりに、司法書士が代理人として全ての相続手続きを行うことが出来ます。

なお、ご自身で行う場合は、下記のような手続きが必要ですので、ご参考にして下さい。

 

松本信用金庫の預金の相続手続きの流れ

① まず、預貯金通帳に記載してある該当支店に、被相続人が亡くなった旨を連絡します。

この時に被相続人・相続人に関する情報を聞かれるので、被相続人のお名前、生年月日、住所等が分かるようお手元に準備しておくとスムーズです。

 

② 該当の松本信用金庫の支店窓口まで書類を持参します。

この時に必要となる書類を全て持っていくこととなります。戸籍等は全て原本を持参します。

銀行にてコピーをとりますので時間がかかる場合がありますので時間にゆとりを持って銀行に行ってください。

 

③ 被相続人との相続関係が確認できましたら、『相続手続依頼書』の交付を受けます。

預金通帳・証書等が不明の場合には、『喪失届』に記入して提出します。

この際、残高証明書が必要な場合には、発行を依頼します。残高証明書を取得すると、把握していなかった定期預金等が明らかになるケースがあります。

 

④ 遺産分割協議を進めます。

 

⑤ 受領証に相続人の署名・押印を行い、払戻・名義変更の手続きを行います。

 

必要書類

預金の払い戻し手続きの場合

松本信用金庫の預金の払戻手続の場合、次の書類が必要となります。

・相続手続依頼書(相続代表者の署名・実印で押印、又は相続人全員の署名・実印で押印)

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本

・相続人全員の戸籍謄本

・相続人全員の印鑑証明書(被相続人が亡くなられた日以降、3ヶ月以内に発行されたもの)

・遺産分割協議書(相続人全員の署名・実印で押印)(ある場合)

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の実印

・相続人代表者の免許証等本人確認書類

・相続人代表者の口座情報(払戻しを受ける口座)

なお、遺言の有無、遺産分割協議の進捗によっては、手続が異なります。

 

当事務所の預貯金の名義変更サポート

当事務所では預貯金の名義変更のサポートを承っております。

各金融機関への提出書類の作成はもちろん、面倒な戸籍収集や遺産分割協議書の作成までトータルでサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

当事務所では、無料相談を行っております。 どんなことでも、ご丁寧にご相談させていただきます。 是非、お気軽にお電話予約をお願いします。

 

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

相続のご相談は当センターにお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧