生前贈与の失敗事例

生前贈与される財産の配分に不公平さを感じています。私は2人兄弟の弟にあたり、兄は12歳上になります。

両親は、父親が亡くなり、母親は健在です。

母親の死後に兄弟で財産争いにもめないようにと生前贈与を進めてきたのですが、兄が仕切っているため、私の配分が極端に不均等であると感じています。

また、母親は兄と同居しているため兄のいいなりです。兄は「1/4しか財産をやらない」と言い出しており、母親もこれに納得済の状態で、私の意見は全く聞き入れてもらえません。

そのため、現在でも会話もできず顔も見たくない状況です。

※兄弟間、親族間の憎しみはその後の人生において大きな影を落とし、禍根を残します。
司法書士などの専門家に間に入ってもらい、うまくまとまる方法をさがしましょう。


ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

相続のご相談は当センターにお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧