無料相談を実施しております!

yokoimendan松本相続遺言相談室では、長野県信用組合の預貯金の相続手続きも行っております。長野県信用組合の相続手続きに関しては無料相談を実施しておりますので、ぜひお問い合わせください。

相続人がお手続きをする代わりに、司法書士が代理人として全ての相続手続きを行うことが出来ます。

なお、ご自身で行う場合は、下記のような手続きが必要ですので、ご参考にして下さい。

 

長野県信用組合の相続手続きの流れ

① まず、被相続人が取引をされていた店舗へ亡くなった旨の連絡を入れます。

この連絡をもって口座が凍結されます。

 

② 次に、取引店舗へ相続依頼書の交付を受けます。

お取引が他店舗にもある場合にはお取引店舗分ごとに手続きをしていただくことなります。

遺産分割協議書が無い場合でも、相続依頼書に相続人全員の署名・実印の押印が可能であれば手続きを進めることができます。

 

③ 必要書類の提出をし、払戻し・名義変更手続きを行います。

この時に必要となる書類を全て持っていくこととなります。戸籍等は全て原本を持参し、銀行にてコピーをとりますので時間がかかる場合がありますので時間にゆとりを持って銀行に行ってください。

 

必要書類

預金の払い戻し手続きの場合

長野県信用組合の預金の払戻手続の場合、次の書類が必要となります。

・相続依頼書(相続人全員の署名・実印で押印)

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本(3ヶ月以内のもの)

・相続人全員の戸籍謄本(3ヶ月以内のもの)

・相続人全員の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)

・遺産分割協議書(相続人全員の署名・実印で押印)(ある場合)

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の実印

・相続人代表者の免許証等本人確認書類

 

預金の名義変更手続きの場合

長野県信用組合の預金の名義変更の場合、次の書類が必要となります。

・相続依頼書(相続人全員の署名・実印で押印)

・被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本(3ヶ月以内のもの)

・相続人全員の戸籍謄本(3ヶ月以内のもの)

・相続人全員の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)

・遺産分割協議書(相続人全員の署名・実印で押印)(ある場合)

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の実印及び銀行印

・相続人代表者の免許証等本人確認書類

 

当事務所の預貯金の名義変更サポート

当事務所では預貯金の名義変更のサポートも承っております。

各金融機関への提出書類の作成はもちろん、面倒な戸籍収集や遺産分割協議書の作成までトータルでサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

サポート料金

預貯金の名義変更サポートの料金

サービス内容 費用
預貯金の名義変更サポート 50,000円/1行

料金表について詳しくはこちら>>

遺産整理業務(相続手続きまるごとお任せプラン)の料金

不動産の名義変更だけでなく、預貯金などの相続に関するあらゆる手続きをまとめて代行!

遺産整理業務とは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人様の窓口として、相続に関する不動産、預貯金、株券、自動車、保険金、年金などのあらゆる相続手続きをお客様のご希望に応じて一括でお引き受けするサービスです。

相続財産の価額 報酬額(税別)
500万円以下 25万円
500万円を超え5,000万円以下 価額の1.2%+19万円
5,000万円を超え1億円以下 価額の1.0%+29万円
1億円を超え3億円以下 価額の0.7%+59万円
3億円以上 価額の0.4%+149万円

料金表について詳しくはこちら>>

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

相続のご相談は当センターにお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧